忍者ブログ

ふたりぼっちのリサイタル

たぶんどんどん掠れていく

読書感想文:12

2013.10.02 (Wed) Category : 読書感想文

敬称略、ネタバレ含む感想になります。続きを読むからどうぞ。
氷菓
米澤穂信
角川文庫


目を引くような派手な事件が起こるわけでもなく、推理というよりも推測みたいなイメージで、今まで読んだ推理小説とは確かに雰囲気の違うものだなぁという印象でした。ストーリーもキャラクターも二次元ぽい感じでなくてドライなわけではないけれど、ローテンションで現実に馴染みやすい感じでした。好みが割る作品だと思います。
自分にしては珍しくどの登場人物にもあまり夢中になれませんでした。強いて言えば里志くんが好きです。
PR
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Powered by [PR]

忍者ブログ